福岡市の魅力

九州の政治、経済、文化、ファッションの中心として賑わうエネルギッシュな街、福岡市。

「アジアとの玄関口」として国際便が数多く就航し、福岡空港から博多駅まで地下鉄で5分、天神まで11分と市内アクセスの良さは抜群。人口は150万人を突破し、ますますパワーアップする福岡市の魅力をご紹介♪

アクセス

fukuoka.jpg

福岡オフィスのある中央区は、福岡市の中心部に位置し、数多くの施設が揃う天神やビジネス街の赤坂、ベッドタウンの薬院があるエリア。主要エリアへのアクセスが非常に良いのが特徴です。

福岡オフィスは赤坂駅から徒歩5分という好立地にあります。天神や大名までも徒歩5分で、仕事帰りのショッピングや飲み会へのアクセスも抜群♪

 

近郊の有名スポット

キャナルシティ

中洲川端駅から徒歩10分!
福岡最大の商業施設で、グルメ・ファッション・雑貨・インテリア・日用品・映画など何でも揃っています♪
常にイベントもあり毎日多くの人で賑わう施設です。

JR博多シティ

アミュプラザ、T・ジョイ、阪急、東急ハンズと様々な施設が集う博多駅博多口の駅ビルです。
駅なので行きも帰りもラクラク♪駅ビルなのにもはや観光地!

大濠公園

JR博多駅から電車で約10分、全国有数の水景公園です。
公園内には、池の周辺約2キロメートルの周遊道、野鳥の森、児童遊園、能楽堂、日本庭園、および4つの橋で結ばれた中の島や浮見堂、ボートハウス等を配し休養、娯楽や体育の向上に利用されています。夏には日本最大級の「大濠花火大会」が開催されることで有名です♪

ヤフオクドーム

ソフトバンクのホーム球場である「福岡 ヤフオク!ドーム(通称ヤフオクドーム)」です。海沿いにある綺麗なドームで、試合が盛り上がると多くの観客達と心がひとつになり感動します!野球ファンでなくてもみんなで観戦するとテンションが上がるはず!

グルメ

fukuoka_map.jpg

福岡支社は福岡市の中心エリアにあり、多くのお店が集まる天神にも徒歩圏内!近くには、美味しいランチや仕事終わりに行ける居酒屋も豊富にあります。
そこで、スタッフ行きつけのおすすめ店をいくつかご紹介します♪

ランチ

①さぬきうどん大木戸 福岡舞鶴店

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40004414/

柔らかめのうどんが好みの博多の人の口にも合うように、ソフトなしなやかさを残した麺に口当たりのいい出汁が良く合います。

②九州坦゛児

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40033073/

お店の看板メニューは博多らしさが反映した濃厚豚骨ベースの担々麺。程よい辛さが癖になります。スタッフの訪問率も高いお店。

③大名仁和加

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40042413/

ランチから焼き鳥が食べられる焼き鳥好きにはたまらないお店。身が厚く脂の乗った鯖を強火で一気に焼き、旨みを閉じ込めた焼き魚定食も絶品です。

④金龍食堂

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40022642/

親不孝通りから一本入った昭和感漂う昔ながらの定食屋。コストパフォーマンスも高い上に、ラーメン、ちゃんぽん、オムライス、カレー等々、バラエティーに富んだメニューが揃っていて毎日でも通いたくなります。

⑤Oggi HIRO'S STYLE

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40005437/

会社の近くでパスタが食べたくなったらここ!長浜市場直送の魚や、契約農家から仕入れる新鮮野菜を使用した本格イタリアンがリーズナブルな価格で楽しめます。

ディナー

①居酒屋がんこ

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40008214/

帰りにサクッと飲んで帰りたい時にスタッフよく利用する近場の居酒屋。肉系、魚系、鍋なんでも美味しい上に、ボリュームも満点なので、がっつり食べたい時にオススメです!

②奇跡の手羽先 親不孝通り店

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40045823/

その名の通り手羽先の専門店。5本で450円というお値打ち価格ながら一度食べだすと手が止まらなくなる美味しさです。

③此乃美

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40003380/

裏路地にありながら名物串モツを食べに多くの人が足を運ぶ此乃美。様々な部位を煮込んだスープで作られたソーメンは〆にマストな一品です。

④美久馬

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400104/40008216/

焼き鳥好きなスタッフが太鼓判を押す焼き鳥屋。美味しい焼き鳥に落ち着いた店内で、ついつい長居をしてしまいます。

⑤KURODA

https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400103/40045088/

カウンターメインの大人の洋風居酒屋。店主自ら厳選した食材を使用し、シンプルかつ、酒とのマリアージュを大切にした料理は絶品です。

また、街中に出れば福岡の名物がたくさん食べられるので是非楽しんでください♪

◎かわ屋

ファーストオーダーでとり皮数十本頼む方もいるほど、熱烈なファンがいる福岡の名物焼き鳥屋。仕込みに数日かけた「とり皮」の他にも、ささみを軽く炙ってわさび醤油で頂く「しぎ焼き」など、珍しいメニューも沢山あります。

◎文治郎

山奥にひっそりと佇むお蕎麦屋さん。ゆったりとした贅沢な店内で、丁寧に仕事された料理を味わえるお勧めのお店です。

◎わらび野

県外から多数の方が訪れる郷土料理のお店。九州各地の郷土料理や名物が少しずつたくさん味わえるのも魅力です。

◎福岡屋台

天神や中州の街中に点在する屋台。王道のラーメンから牛タンなどのお酒のおつまみまで豊富にあり、福岡の情緒を味わえます。博多華丸がテレビで紹介した「おかもと」や「やまちゃん」など行列が出来る屋台も多数アリ。

イベント情報

fukuoka_event.jpg

福岡市では、1年を通して様々なイベント・お祭りが行われています。

その中のいくつかをピックアップしてご紹介します。

博多どんたく港まつり

(毎年5月3日~4日)

約830年前の慶祝行事「博多松囃子」を博多町人が発展させたのが「博多どんたく」。語源はオランダ語のゾンターク(休日)に由来し、現在は毎年5月3・4日の2日間かけて市民総参加の祭りとして賑やかに行われます。 祭りのメインは明治通り(呉服町交差点西詰~天神交差点東詰の1,230m)を華やかにパレードする「どんたく隊」。市内約30カ所には舞台が設置され、楽しいイベントが開催されます。

博多祇園山笠

(毎年7月1日~15日)

毎年7月1日になると、10mを超す飾り山笠が市内14ヶ所で常設展示され、博多の街は山笠一色で活気づきます。最高潮を迎えるのは7月15日の午前4時59分。真夜中に集まった観客に見守られ、大太鼓の合図と共に舁き山を担いで博多の街を全力疾走。国指定重要無形民俗文化財にも指定されているこの祭りの迫力を、ぜひ体感してください。

西日本大濠花火大会

(8月1日)

都市部で行われる花火大会としては最大級で、毎年45万人ほどの見物客で賑わいます。池に浮かぶ中の島が打上げ場となるため、周囲360度どこからでも鑑賞ができる立地のよさが最大の魅力です。クライマックスの連打&ナイアガラは必見。

中洲ジャズ NAKASU JAZZ

(9月)

西日本最大級の歓楽街福岡市博多区「中洲」。その「中洲」の中央通りをジャズが包み込みます。
界的に有名なジャズアーティストと福岡で活躍するジャズアーティストの夢の競演で、中洲がジャズに染まるイベント!

博多ライトアップウォーク

(11月頃)

博多の由緒ある寺社を幻想的にライトアップし、歴史的な景観により親しんでいただけるイベントです。2006年から始まり、2013年に第11回照明学会照明デザイン賞を受賞し、2015年7月には第11回日本夜景遺産にも認定されました。期間中は、日頃見ることができないエリアが特別公開されるとともに、博多の伝統工芸品を販売する夜市やコンサートなども開催されます。

まだまだ沢山あるイベントですが、詳しくは市公式のホームページもご覧ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RELATED